グローバルIPネットワーク

日本、アジア、アメリカ、ヨーロッパ、オセアニアと世界主要各国に展開する高速・大容量のIP ネットワークサービスです

高いパフォーマンス

単一のAS 2914でグローバルTier 1 IPv4/IPv6 バックボーンネットワーク上のあらゆるポイントに接続できます

高可用性

100 %のサービス品質保証制度(SLA)で低ジッタ、低遅延の信頼性を確保します

コアバリュー

世界トップ5

NTT Communicationsのネットワークは、常に世界トップ 5にランキングされています。世界最大級のグローバルTier1 IP バックボーンを所有、運営し、IPv4/IPv6デュアルスタックを実行できるように完全にアップグレードしています。弊社のバックボーンは、コンテンツ、動画、データの転送に最適な環境を提供します。

IPv4/IPv6 デュアルスタック

弊社は1990年代初頭からIPv6技術の開発と普及に直接関わってきました。アメリカおよび世界で初めて商用提供されたのも弊社のIPv6技術です。NTT Communicationsは、世界で初めて商用グローバルTier 1 IPv6 バックボーンの運用を開始し、南北アメリカ、アジア、ヨーロッパ、オセアニアと世界主要各国に展開しています。真のグローバルコネクティビティを実現しています。

AS 2914

現在、20,000ほどの自律システム番号(ASN)が使用されていますが、他のISPには複数が割り当てられている中、弊社のASNはただ1つです。これは、南北アメリカ、ヨーロッパ、アジア、オセアニアのすべてが1つのバックボーンでつながっていることを意味します。このASNを構成するルーターはすべて弊社で制御しています。また、他のTier 1 プロバイダーすべてとプライベートピアで接続し、トラフィックを無償で交換しています。その結果、高速な直接接続が可能になり、お客さまは場所を問わず優れたパフォーマンスを体験できます。

少ないホップ

ISPによっては、 データが宛先に到達するまでに複数のASNを経由しなければならず、その数が最大で20 ホップに上ることがあります。弊社のグローバルネットワークでは、世界中で交換ポイントが戦略的に配置されているので、どのアクセスポイントにもより少ないホップ数で到達できます。これは、データが世界中でよりスムーズに遅延なく送信されることを意味します。

ピアリング

弊社はグローバルTier 1通信事業者です。ピアリング関係は弊社のグローバル戦略の重要な要素であり、他のTier 1 プロバイダーすべてとプライベートピアリングを確立しています。弊社はプライベートピアリングに力を入れており、積極的に容量を展開して引き続き世界の需要の高まりに応えていきます。弊社はインターネット上のあらゆるポイントに、別のネットワークからのトランジット料を支払うことなくアクセスできます。パートナーとのトラフィック交換も無償です。

100% SLA

弊社は業界で最も厳しいサービス品質保証制度(SLA)を設けています。100 %の稼働率、低ジッタ、低遅延を保証しているため、お客さまは国内外のどこでも卓越したサービスを受けられます。弊社のバックボーンは単一のポリシーですべて管理されています。IP ネットワークの構築や世界展開をご検討中のお客さまに最適な選択肢です。

グローバルネットワーク

NTTを選ぶ理由

グローバルカバレッジ

世界5地域、200カ国以上でサービスを提供

トップレベルTier-1 ネットワーク

190以の上国/地域で世界最大のSD-WANおよびVPN サービスカバー

イノベーション創出

NTTグループは毎年、ネットワークサービスの技術開発に20千万ドルを投資

ネットワーク専門家

30年以上、ネットワークの設計、構築、統合、および管理に関する豊富な実績